あやぱん店舗を持つに一歩前進?の巻

現在、あやぱん工房は
シェアキッチンで週2日で営業している。

驚かれることが多いのだけど
初期投資を減らしたかったことと
異業種からの転向で体力的不安だったこと
ランニングコストをできるだけ少なくして
経営リスクを減らしたかったからだ。

今のミニマムの営業スタイルは気に入っているし
変えるつもりはなかったのだけど

シェアキッチンの仲間が
シェアキッチンから卒業して
ご自分の店舗を持つことになった。

そこでのプロセスを見聞きして
店舗を持つというものが身近に感じ始めた。

そんな時に
市の創業支援主催での
お店や事務所など、
地域に開かれた場のつくり方を、
建築家と考えるイベントに参加しました。
 
この建築家さんが
また使う人のことを考える人で
とっても面白かった。

実際に空き物件を見るツアーもあって
不動産屋は教えてくれない
ぶっちゃけた内容も多くてすごい参考になった

店舗を選ぶ時に見る視点として
家賃と平米の面だけでなく

お店単体というよりも
ちょっと遠くから見て
街との調和を考えるのも大事。

今、街にあるものを
どうやっていい感じに使うのかとか。
(借景とかにも近い考え方かな)

お金の面では
坪単価25〜30万という相場感はあるものの
小規模でも設備は同じになるので
相場感より割高になるとか。

私は、パン焼くだけの工房というより

教室したり
オープンスペースとして
コラボでイベントに使ったり

自分の事務所にしたりで
いろんな感じで使える場所が欲しいなぁ。

グッと身近になった実店舗、
乞うご期待!!!

—————————————–

-あやぱん工房-
幸せのパンをお届けします
https://ayapan-kobo.shop-pro.jp/
 
〜3月販売状況〜
第1週目:完売、第2週目:完売、
第3週目:完売、第4週:残2

—————————————–
初めての方はこちらへ
あやぱん工房:HP
http://ayapankobo.wixsite.com/ayapankobo-top
オンラインショップ
https://ayapan-kobo.shop-pro.jp/
—————————————–

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。