アウトプットはインプットの質を上げる=フォトブックを作るの巻=

この夏に道東に行きました。

釧路空港から入り、7泊8日の道東の旅。
めちゃくちゃに楽しい旅でした。

実は私、写真が好き。
父母も大学時代写真部という家系もあるのかは、知らんけど。

北海道の雄大な自然に心動かされて
いっぱい写真撮ってFBにアップしてました。

すると、お友達からフォトブックにすることを勧められて
「確かに思い出にもなるし、ちょっといいかも!」と作ることにしました。

いざ、フォトブックを作るぞ。制作に1ヶ月!

5年前に一回作ったことがあったのですが
時代の流れは早いもので色々な会社さんが出来てました。

【2019年】フォトブックでおすすめの人気サイトを15社比較!オシャレで安いサービスは?【ランキング】

フォトブック22社を同じ写真で比較!こんなに違いが!?【おすすめランキング2019年】

色々比較した結果、今回はビスタプリントさんに決定!
ハードカバーで印刷画質が良さそう!

基本的なレイアウトは用意されているので、
あとは好きに写真を埋め込んで行きます。

追加料金にはなりますが、ページを増やすことも出来ます。

最上志向がめちゃめちゃ働いて
「もはや微差!」と言われながらも
散々こだわって4回くらい見直しして制作に1ヶ月ほど要しました。

注文して6営業日(土日含まず)で送ってくれます。
(名刺みたいに翌日すぐ!とかは来ないので注意してね)

フォトブック到着!

思ったよりも大きくてめちゃくちゃ素敵な仕上がり。

紙もしっかりしてるしプリントも綺麗。
これはよかよ!満足度たかし!

散々こだわって見直しした甲斐あったわ。

今までなぜ作ってなかったのかが悔やまれます。

ただ、漫然と写真を撮るのも素敵だけど
フォトブックとしてアウトプットするのを念頭に置くと
写真の質も上がるのではと思ってます。

今回のはハードカバーでお値段も張りましたが
ソフトカバーでは1000円未満でも作れるものも有ります。

PCの中に保存しとくだけではもったい無い!

思い出の一つにぜひ、作ってみてね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。