嫌われる勇気 -ブログを書きはじめて気がついたこと-

テレビドラマの”嫌われる勇気”に夢中です。

一話目がイマイチだったのですが
回を重ねるごとに面白くなってきて
一週間が待ち遠しいです。

真犯人が誰なのかさっぱり分かりません。
気になって夜も眠れません。

さて、本題です。

うちの独り言みたいなブログ
誰が読むねーん?って思って

誰も読んでないから気楽に書こう♡
って思っていたら

開設3日目で150PV
開設4日目で300PV。

そして、コメントも想像以上にたくさんいただく。
(ありがとうございます)

そりゃー、もう、
驚き桃の木20世紀(古い)ですよ、奥さん。

あやぱん
恥ずかしいからそんなに見ないで!
あやぱん
いや、でも、見て欲しい♡

(どっちやねん!!!)

ってめんどくさい自分がおりまして
アワアワしております。

数字を気にすると
それも気になっちゃうし

そんなに見てもらえてるなら
もっといい記事書きたい!

とか

前回よりもよりいい記事書きたい!

とか

誰が見てるか分からないから
配慮した書き方にしなきゃ

とか思っちゃうわけです。

そうなると、苦しくなって
なんか書けなくなるんですよね。

(しかし、イチローでも打率3割。

毎回毎回スマッシュヒットは無理
だからこそ、打席に立つことが大事!

と、思いながら今夜も書いています。)

そこで思い出すのがこのこと。

facebookで最近書いたことなんですが、

「えい!いくぞ!
誰に何を思われてもどうでもいい!」

勇気を出して一歩を踏み込んだ時の方が
自分の良さや魅力が
発揮されるという場面に何度か遭遇しました。

この状態を意識的に作り出せるようになりたい。

最近では、カラオケで飲みながら
楽しくゆる〜くボイトレするっていう
ゆるカラ部って集まりの時に歌った時のこと。

今ね、個別でボイトレもしてるから
技術的なこともできてるか気になるし

カッコつけマンだから
上手く歌えて褒められたいとか
人の目も気になるわけです。

何がきっかけで
どういうプロセスで起きるのかを
振り返って検証したい。

今回も同じような現象が起きている。

やはりここは、

「えい!いくぞ!
誰に何を思われてもどうでもいい!」

と肚をくくるところなのだろう。

プルプル。

でも、怖いよね。
うん、分かるよ。

先週の嫌われる勇気のテーマ、
アドラー心理学の”共同体感覚”がヒントになるかも。

”他者を仲間だとみなし
そこに自分居場所があると感じること。”

もし、世界が安全安心だとしたら、
喜んで飛び出していける気がする。

——————————
あやぱんフェイスブック (お友達申請歓迎♪)
https://www.facebook.com/hashimoto.aya

——————————
【 3月のご注文、あと2箱です♡】
◆単発セット(最短3/25到着です♪)
Mセット(毎週金曜発送)
https://ayapan-kobo.shop-pro.jp/?pid=90720330
——————————
初めての方はこちらへ
あやぱん工房:HP
http://ayapankobo.wixsite.com/ayapankobo-top
オンラインショップ
https://ayapan-kobo.shop-pro.jp/
—————————————–

あやぱんインスタグラム(フォロー歓迎♪ フォロー返しします)
http://www.instagram.com/ayapankobo

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。