【大阪パン巡り】ル・シュクレクール岸辺

念願のル・シュクレクールさん!

ずっと行きたかった大阪北摂のパン屋さん、
ル・シュクレクール_岸辺さんへ。

実家は吹田なので隣駅、
両親と自転車で30分くらいかけて行って来ました。

高校の校区がこの辺を含んでいるので
高校の同級生からもイチオシ!

「午後に行くと売り切れやから早く行かんとあかんねん」

ほー、そうなんやーとずっと機会を狙ってました。

地元の人に愛されるパン屋さんから
最近、オフィス街の堂島などにも勢力的に出店されていて
さらに気になる存在へ。

小さい宝箱みたいな店内

パンはショーケースの中に並べられていて
お店の人が取ってくれるスタイル。

手書きのプライスカードが結構好き。

あれこれ迷って大人買いしました。
(父が買ってくれた)

  • カンパーニュ
  • バタール
  • シナモンロール
  • オリーブのシャバタ
  • シュークリーム
  • あとなんかとなんか

ムムム!
レジ横に「ル・シュクレクールのパン」という本が!

これもそっとレジに置いて買ってもらいました。

店員のお姉さんもとってもフレンドリーです。
接客好きなんだろうな。

岩永さんの最初のエッセイのところが
めちゃくちゃ破天荒でめっちゃおもろい。

[amazonjs asin=”4388062812″ locale=”JP” title=”ル・シュクレクールのパン”]

イートインスペースもあって、ちょっとゆっくり出来ます。

 

次の日の朝ごはんに登場

父特製のカンパーニュサンド。

休日の朝は、ポールのパンとかで
よくサンドイッチを作ってくれました。

こういうのって普通だと思ったけど
友達に言うとそんなことないよー!と言われるので
そうなのかもですね。

食育が今のあやぱんに影響与えてるのかもですね。

水出しコーヒーにフォームミルクを乗せて。

フォームミルクは、
100均でフォームミルク用のマシンを買ったようです。

シナモンロール(弟と半分に分けた)

デニッシュ生地でサクサク!すごいなぁ。

オリーブのシャバタ

外はもっちりで中はしっとり。

オリーブの実の渋みと塩味が絶妙にマッチ。
めちゃくちゃに美味しかった。
これ、作れるようになりたいなぁ。

店舗情報

店名 ル・シュクレクール 岸部 (Le Sucre Coeur)

ジャンル パン、サンドイッチ、カフェ
予約・お問い合わせ 06-6384-7901
住所 大阪府吹田市岸部北5-20-3
営業時間 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 日曜日 月曜日
ホームページ http://www.lesucrecoeur.com/kishibe/index.html
公式アカウント https://www.facebook.com/rueocercusel
https://www.instagram.com/lesucrecoeurkishibe/
堂島の本店も良さそうだよー。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。