筆文字_きほんのき、やっぱり基本は大事だね!

今日は筆文字_きほんのき!

私は、2回目の受講だったのですが

『なんか上手く書けない〜!』
『なんで、”う”がカッコ良く書けない!』

とか日々疑問に思ってたので、気づきがたくさん!

1、準備体操をするべし

本番を書くまえに、準備体操。

筆文字を書くときに必要になる要素を分解。
それを数回書いて、筆ペンと仲良くなるのだ。

 

2、”あ”はひらがなで2番目で難しい

筆文字のきほんを習ったら
ひらがなのまさみ先生のお手本をなぞる!!

今回は、”あ”で始まる50音順ではなく
読み書きしやすい文字順に並んでいる「ヨコミネ式95音」

実は”あ”ってひらがなで2番目に難しいんだって。
”へ”から始まるので描きやすい。

※企業秘密だからモザイクだけど
※これ、欲しい人はまさみ先生の講座へGOoooo!!!

まさみ先生のをなぞると

『お!こんなにここは太いんだ〜』とか
『筆の運びはこうなってるのね!!』など

上手く書けなかったポイントがよく感じられました。

 

3、作品にするのは背景も大事

今回は、プチプチを使って背景を作りました。

乾かしたら文字を書いていきます。

金魚の書き方も教えてもらったよ꒰*´∀`*꒱

4、文字は語感を大事に

残暑って書くなら、
暑いイメージなら涼しい感じに青でとか
感じるインスピレーションで書いていきます。

紙によっても作品の印象が変わります。

判子も押して作品完成꒰*´∀`*꒱

5、イチオシの道具たち

勝野まさみ先生のイチオシの道具たち。
私、全部買いました。机の袖に忍ばせております♪

黒で書くなら、これがオススメ!

[amazonjs asin=”B0013ND6LI” locale=”JP” title=”ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆 携帯用 XGFKP-A 中字 黒”]

色つき筆ペンは、これがオススメ!

ぺんてる筆ペンのアートブラッシュ。

[amazonjs asin=”B0090UJH00″ locale=”JP” title=”ぺんてる 筆ペン アートブラッシュ XGFL-102 レッド”]

金色、銀色は、ぺんてる筆 金の穂、銀の穂。

[amazonjs asin=”B003SYKYEW” locale=”JP” title=”ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆 金の穂 XGFH-X”] [amazonjs asin=”B0017OLHA0″ locale=”JP” title=”ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆 銀の穂 中字 XGFH-Z”]

作品として箔がつくのは、やはり判子!
1センチ1センチでまさみ先生に作ってもらいました꒰*´∀`*꒱

6、日々精進なり

一回習っただけでなく
日々の生活でも使って行くことが
上達への近道だと感じました。

これからも楽しむぞー٩( ´ ᗜ ` *)و

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。